肌の衰えは加齢から

バスタオルを巻いた女

女性にとって、肌が美しいことは若々しさの象徴です。
しかし、歳を重ねていくと、肌はだんだん衰えてきて、シワやくすみ、シミやそばかすなどのトラブルに見舞われます。
肌は25歳を過ぎるとだんだん衰え、ほうっておくとどんどん老け顔になってしまいます。
肌の衰えの原因は、主に紫外線を浴び続けることにより、肌が乾燥し、正常な新陳代謝がスムーズに行われないことや、加齢により真皮の下のコラーゲンなどが減少し、弾力が落ちてきて、たるみやシワを引き起こすことなどが挙げられます。
そんな肌の衰えを補うために、アンチエイジング対策の化粧品やサプリなどが店頭では数多く販売されていますが、どのような化粧品を選べばよいのでしょうか。
保湿効果の高い化粧水、セラミド化粧品といった物が注目されています。

加齢に足りない成分は

アンチエイジング対策の基本は、普段のお手入れが最も大切です。
お化粧を落とすクレンジング、洗顔、化粧水、乳液、美容液などできちんとケアし、足りなくなった成分を補っていくのです。
アンチエイジング化粧品の成分でおススメなのは、セラミドやコラーゲン、エラスチンなどです。
セラミドは、お肌にもともとある成分で、肌の水分や油分を外に逃がさない保湿成分です。
コラーゲンは、お肌の張りと弾力を保つ成分で、エラスチンもコラーゲンと同様で、足りなくなると、シワやたるみを引き起こしてしまう成分です。
これらはどれももともとお肌に含まれる成分ですが、減少することで加齢を加速させてしまうのです。
特にエイジング対策で重要なのは、保湿です。

若々しい肌でいるために

紫外線も加齢によって足りなくなるコラーゲンなどの成分も、どちらも乾燥によって起こる現象です。
セラミドやコラーゲン、エラスチンの含まれた基礎化粧品で、実際に使ってみてお肌が潤い、使用感のよいものを使用するようしましょう。
また、化粧品以外にも、質のよい睡眠やバランスのとれた食生活、ストレスの少ない生活を送ることも大切です。
肌の状態は、内側からも作られます。
お酒やタバコなどは、体内のビタミンCを破壊したり、体内の調子を乱す原因になるので、お肌にはよくないものとして控えることも大切です。
野菜や果物、豆類や海草などを積極的に摂るようにし、お肌の外側はきちんと化粧品で保湿して、肌自身の正常な代謝を促すようなお手入れを心かけましょう。

オススメリンク

話題のセラミド化粧水でお肌をととのえよう|セラミド化粧水ランキング

美容成分でスキンケア

肌が乾燥していると感じることはありませんか。
冬だけではなく、一年中肌の乾燥を感じている人もいます。
エアコンを使う機会が多くなったことで、夏でも肌が乾燥する女性が多くなりましたRead more

肌に優しい物を

化粧品選びの基本として、肌に負担をかけないようにすることがあります。
意外と肌に負担がかかってしまう成分が配合されていることが多いのです。
無添加、無香料、無着色というようなことRead more

天然か天然型か

肌の保湿に必要な成分の1つがセラミドです。
その成分は肌にどのような働きをするのかといいますと、実は人間の肌の中にもともとある成分でして、それが少なくなりますと肌をバリアする力が弱くなっRead more

食べ物からも摂れる

実はセラミドはスキンケアの商品から配合されているものだけでなく、食べ物からも摂取できる成分なのです。
では、どのようなものに含まれているのかといいますと、意外と普段から食べているようなもRead more

関連リンク